柴山ガニとは兵庫県北部にある柴山港で水揚げされたズワイガニのことです。 最高品質のズワイガニとして有名で、大手デパートなどでも販売されています。 そんな柴山ガニは日本一のブランドガニといわれることもあります。 柴山ガニにはブランドの証明としてピンク色のタグがつけられます。 希少価値が非常に高く、800枚水揚げして、10枚いるかどうかです。 そのくらい珍しいカニなので、本物を味わうなら地元に行かれた方がいいでしょう。 柴山ガニの解禁日は普通のズワイガニと同じなので、毎年11月6日から翌年3月20日までとなっています。 冷凍ではない旬の柴山カニを堪能したいなら、この時期に合わせて現地に行ってください。 またこの柴山ガニは他のブランドガニよりも歴史が浅いです。 それまでも評価は非常に高かったのですが、どこからどこまでを柴山ガニとするのか判断できなかったので、ずっとブランド化が先送りになっていました。 食品表示の法改正に伴って基準が明確に設けられ、ブランド化にいたりました。